103系直流通勤形電車:TEXJ-38020 / テイチク鉄道ビデオ[DVD・ブルーレイ]

MAIN CONTENTS

PRODUCT INFROMATION

こちらの商品は Blu-ray Disc(ブルーレイディスク) です。再生には専用のプレイヤーが必要となります。ご注意下さい。

103系直流通勤形電車
旧国鉄形車両集

ジャケット写真

待望のBlu-ray化。
通勤電車の代名詞的な存在である、103系電車のルーツや変化の貴重な映像を紹介。

103系は、昭和38年に登場して以来、首都圏・関西各路線はもとより、東北・名古屋・関西・山陽・福岡地区と全国にその勢力を拡大。通勤電車という性格上、カラフルな塗装以外地味な存在であり、今日、世代交代の為その数は激減しているが、改良工事等により、地方路線に新しい活路を見出す車両もある。

本作は、3400両を超える大量増備により、大都市の通勤輸送を支えてきた103系電車の歩みと現在の姿を追跡。

主な内容

  • オープニング ~ 開発の経緯(前身101系の登場 / 101系と103系の相違点)
  • 形式紹介(クモハ103形 / クモハ102形 / モハ103形 / モハ102形 / クハ103形 / サハ103形)
  • JR東日本での活躍(常磐線 / 成田線 / 青梅線 / 五日市線 / 武蔵野線 / 南武線 / 鶴見線 / 京葉線 / 川越線 / 仙石線)
  • 105系への改造(紀勢本線 / 和歌山線 / 可部線)
  • 関西地区・山陽地区での活躍とリニューアル車(京阪神緩行線 / 阪和線 / 関西本線 / 奈良線 / 和田岬線 / 播但線 / 加古川線 / 岡山地区 / 広島地区 / 大阪環状線)

商品データ

シリーズ旧国鉄形車両集
タイトル103系直流通勤形電車
発売日2017年8月16日
価格¥3,800+税
商品番号TEXJ-38020
メディアBlu-ray
映像比率16:9
収録時間約71分

インフォメーション

  • 本編の解説・表記等は2006年制作当時のものです。古い画像に劣化がございますが、ご容赦ください。
  • 本作では既発売DVD盤に使用の全カットについてHD解像度で再編集の上、カラーコレクションを施し、Blu-ray Disc化への最適化を行っております。(一部DVD盤と異なるシーンがございます。)

前後のページを参照する

ニューリリース

もっと見る

Facebook コメント

PAGE INFO

閲覧中:?