懐かしの旧型国電:TEBJ-35005 / テイチク鉄道ビデオ[DVD・ブルーレイ]

MAIN CONTENTS

PRODUCT INFROMATION

懐かしの旧型国電
旧国鉄形車両集

ジャケット写真

2003年(平成15年)3月、最後の旧型国電と呼ばれるクモハ42001が引退しました。

同車は1933(昭和8年)の製造で、当初は現在の「新快速」の前身にあたる急電で活躍。京阪神をさっそうと走り、当時の活躍ぶりはファンの間で伝説となっています。その後のクモハ42は戦災をくぐり抜け、戦後は横須賀線、伊東線を経て、70年にも及ぶ車両歴の大半を過ごすことになる宇部・小野田線へ移りました。

全国の旧型国電が次々と新性能化されていく中で、同車だけは同線の105系電車投入以降も小野田線本山支線(雀田~長門本山2.3km)用として残存、国鉄がJRとなった後も継承され続けることとなりました。

本作はその長年に渡る活躍を、各地での旧型国電の貴重な映像と、車両史に残る様々な車両から振り返ります。

主な内容

  • クモハ42、宇部新川出庫~雀田~本山支線
  • クモハ42の履歴簿、車両各部
  • 4扉化された42系~福塩線のクモハ32
  • クモハ42、夕方の運行
  • 各地で活躍した旧型国電、42系・40系・51系(身延線・宇部線・福塩線・飯田線) / 72系(可部線・富山港線) / クモニ83・クモヤ90・80系(山陽線・赤穂線・飯田線) / 70系(福塩線)
  • 週2回の仕業検査~山陽本線走行~下関車両管理室での検査映像
  • 急電時代を彷彿!!回685M添乗シーン(下関~雀田:一部区間)
  • 想い出のスライド写真コーナー

商品データ

シリーズ旧国鉄形車両集
タイトル懐かしの旧型国電
発売日2003年8月21日
価格¥3,500+税
商品番号TEBJ-35005
メディアDVD
映像比率4:3
収録時間約71分

インフォメーション

  • 本編映像中、古い映像シーンでは当時からの経年変化で劣化している物があります。予めご容赦ください。

前後のページを参照する

ニューリリース

もっと見る

Facebook コメント

PAGE INFO

閲覧中:?