コンテンツ

PROFILE

田端義夫 アーティスト写真

田端義夫
Yoshio Tabata
  • 生年月日 大正8年(1919年)1月1日生
  • 出身地 三重県松阪市

今までに録音した曲数は約1200曲にもおよぶ。
2013年4月25日 肺炎のため逝去(享年94歳)

受賞タイトル

  • 大阪府民劇場奨励賞
  • 第17回レコード大賞
  • ブラジル政府最高勲章「グランデオフィシャル」
  • 第30回レコード大賞功労賞
  • 勲四等瑞宝賞
  • 文化庁長官賞

バイオグラフィー

BIOGRAPHY
time history
昭和13年 -

名古屋新愛知新聞主催アマチュアコンクール優勝

昭和14年 -

日本ポリドールレコードより「島の船唄」でデビュー。その大ヒットでぐらも賞受賞。続いて10月「大利根月夜」他、ヒット

昭和16年 -

この頃からギターで歌い始める。

昭和17年 -

自分で電気ギターを作り、舞台で使い始める。

昭和21年 -

テイチク入社「かえり船」他、大ヒット。

昭和24年 -

大阪劇場で初のワンマンショー開催。

昭和25年 -

京都大映にて初めての主演映画「月の出船」出演。

昭和26年 -

松竹「唄くらべ青春三銃士」他、多数映画出演

昭和29年 -

現在使用しているギターと出会う。

昭和37年 -

「島育ち」大ヒット。

昭和38年 -

初めてNHK「紅白歌合戦」に出場。

昭和39年 -

大阪府民劇場奨励賞受賞
奄美大島名瀬市に「島育ち」の記念碑建立。

昭和49年 -

静岡県御前崎に「ふるさとの燈台」詩碑建立。

昭和50年 -

第17回日本レコード大賞・特別賞受賞。

昭和53年 -

ブラジル政府最高勲章"グランデ・オフィシャル"授章。

昭和54年 -

長野県白馬村に「白線流し」の歌碑建立。

昭和56年 -

鹿児島県徳之島に「徳之島小唄」歌碑建立。

昭和60年 -

社団法人日本歌手協会副会長就任。

昭和62年 -

東京都小笠原名誉島民第一号。

昭和63年 -

第30回日本レコード大賞特別功労賞受賞。

平成1年 -

勲四等端宝賞授章。

平成3年 -

NHK出版より自叙伝「オース!オース!オース!」発刊。

平成6年 -

「昭和三代記」(11月23日発売)がオリジナルコンフィデンス(12月5日号)演歌チャート初登場第9位。

-

徳島県阿波池田町に「梅と兵隊」の歌碑建立。

平成7年 -

社団法人日本歌手協会会長(第5代)に就任。

-

社団法人日本芸能実演家団体協議会監事就任。

平成9年 -

近代映画社より新自叙伝「これからだっせ、人生は!」発刊。

平成10年 -

千葉県佐原市に「大利根月夜」の歌碑建立。

平成12年 -

長崎県佐世保市に「かえり船」の歌碑建立。

平成15年 -

社団法人日本歌手協会名誉会長就任

平成16年 -

第55回日本放送協会放送文化賞受賞

6月23日

歌手生活65周年記念シングル「涙そうそう」発売

平成19年 1月1日

アルバム「オース!田端義夫名曲集」発売(ナレーション、「島の船唄」「かえり船」ボーカル新録)

平成21年 1月1日

歌手生活70周年・卒寿記念アルバム「バタヤンの人生航路」発売(ナレーション、 「島の船唄」「十九の春」ギター演奏新録)

平成25年 4月25日

肺炎のため逝去(享年94歳)

5月18日

ドキュメンタリー映画「オース!バタヤン」公開