三田りょう[プロフィール] / TEICHIKU RECORDS

三田りょう
TEICHIKU RECORDS / テイチクレコード

PROFILE

三田りょう
Ryo Mita / みたりょう
三田りょう
三田りょう
出身地 東京都あきる野市
趣味 マラソン、山登り、ジム通い

1984年 第1回日本アマチュア歌謡祭に関東地区代表として出場し、優秀歌唱賞を受賞。作曲家・弦 哲也氏のもとでレッスンを重ね、1987年にキングレコードから「瀬川きよし」の芸名で「新潟慕情」でデビュー。
その後、2000年9月に「哀愁フェリー」をリリース、日本有線大賞有線音楽賞を受賞。翌年、フェリーを乗り継いで「たったひとりの哀愁フェリーキャンペーン」90泊91日の日本一周をした。
2006年6月に発売の「佐渡航路」で2回目の日本有線大賞有線音楽賞を受賞。
2008年9月に悪性リンパ腫を発症。闘病の後、2010年4月に弦 哲也氏作曲の「心のみちづれ」で復帰。復帰後は悪性リンパ腫の啓蒙の「ライムグリーン・リボン」支援活動を続ける。さらに自らの闘病を機に病院コンサートを取り組み始める。
2013年、支援を受けている方からの依頼で「風の旅人」を発表。日本とキルギス共和国との友好の架け橋になるべく励んでいる。キルギス共和国22周年独立記念コンサートでは観客約5万人を前に「風の旅人」を披露し歓声を浴び、キルギスの情報文化大臣から感謝状が贈られた。