黒木じゅん[プロフィール] / TEICHIKU RECORDS

黒木じゅん
TEICHIKU RECORDS / テイチクレコード

PROFILE

黒木じゅん
Jun Kuroki / くろきじゅん
黒木じゅん
黒木じゅん
出身地 東京都港区高輪
生年月日 1966年4月13日
血液型 O型
身長 178cm
趣味 ツーリング(愛車:ハーレー) / ゴルフ / スポーツ観戦 / 料理
資格 音楽健康福祉士 / 調理師免許 / 普通自動車・大型自動二輪

2歳の頃に父・黒木憲の「霧にむせぶ夜」が大ヒットとなり、歌や芸能に囲まれた幼少時代を過ごす。

18歳~25歳まで、浜口庫之助先生・吉田正先生の内弟子や音楽学院生として7年間レッスンを重ね、1991年5月21日、唐木淳の名でビクターより「やせがまん」でデビュー。第33回日本レコード大賞最優秀新人賞をはじめ新人賞全13タイトル受賞。

2008年4月、EMIに移籍。父・黒木憲の名を襲名し「黒木憲ジュニア」に改名。父の名曲「霧にむせぶ夜」のB面「別れても」のカバー曲を発売。

2016年5月、テイチクレコードに移籍。移籍にあたり「霧にむせぶ夜」「別れても」の作曲家で父・黒木憲の恩師でもある鈴木淳先生の門下生となり新たなスタートをきる。同時に「黒木じゅん」に改名(鈴木淳先生の「淳」を頂戴した。又、「淳」はデビュー時の芸名でもあり初心にかえるという意味も含む)。

2018年7月18日テイチク移籍第二弾「おとこの夢」を発売。「おとこの夢」は石原裕次郎さんを彷彿とさせる男らしいイメージの作品。2018年は父・黒木憲の13回忌にあたることから、カップリングには「霧にむせぶ夜」を収録。1968年4月1日の発売から数え50年ぶりに息子・黒木じゅんの歌声によって名曲が甦る。