エドアルド[プロフィール] / TEICHIKU RECORDS

エドアルド
TEICHIKU RECORDS / テイチクレコード

PROFILE

エドアルド
Eduardo
エドアルド
エドアルド
生年月日 1983年12月9日
出身 ブラジル サンパウロ生まれ
特技
  • 日本語、ポルトガル語、スペイン語
  • 料理(特に日本食の研究及び調理)
好きな歌手 美空ひばり、ちあきなおみ、細川たかし、森進一
好きな歌 岸壁の母

受賞歴

  • 2001年:NAK(日本アマチュア歌謡連盟)日本アマチュア歌謡祭 グランプリ大会グランプリ受賞
  • 2010年:第26回日本大衆音楽祭 日本全国大会 内閣総理大臣賞受賞
  • 2014年:テレビ埼玉 カラオケ1ばんグランプリ大会(グランドチャンピオン)
  • 2014年:あらい玉英氏のもとレッスンを重ねる

エドアルドの生い立ち

1983年12月9日。ブラジル・サンパウロで生まれる。
生みの親ジョゼッファは子供を育てるお金も環境もなく、生まれて2日後、ナツエ(日本人二世)に預けられ、育てられることになった。

5才の頃、ふと耳にした『浪花節だよ人生は』を聴き、感動する。

日本語を義母(ナツエ)の母、つまり、おばあちゃん(日本人)に教わったとはいえ、その歳で演歌がわかるはずもない。
しかしその時、日本の演歌の凄さを感じたのだった。

そして26才になり、ついにひとり日本にやってくる。その時、一生の別れになるかも知れないと、生き別れた母に会ってくる。
その後、義母ナツエもブラジルを離れ、エドアルドのもとにやってくる。
母はパンの工場に勤め、エドアルドは10時間のアルバイトをしながら生計を立てる生活が始まる。

そして、作曲家あらい玉英氏に出会い歌を学んでいく。
2015年10月21日テイチクレコードよりデビュー。
この「母きずな」は正に、彼のドキュメントである。