あさみ ちゆき[あさみのうたVIII ~阿久 悠さんからの手紙~:TECE-3114] / TEICHIKU RECORDS

あさみ ちゆき
TEICHIKU RECORDS / テイチクレコード

PRODUCT INFORMATION

アーティスト名

あさみ ちゆき

商品名

あさみのうたVIII ~阿久 悠さんからの手紙~

商品データ

商品データ TECE-3114 定価:¥2,381+税 アルバムCD
ジャケット
ジャケット

商品説明

様々な場面、情景、心情をあさみ ちゆきは手紙のように届けます

大好評「あさみのうた」シリーズ第8弾!
故阿久悠氏の未発表作品に、実力派ヒットメーカーたちが楽曲提供した珠玉の10曲。
10周年を迎えたあさみの世界が、また大きく広がった…

収録内容

  1. 旅行者~行ってらっしゃい~

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:鈴木キサブロー
    • 編曲:矢野立美

    この情景は自分を客観的にみていると解釈するとその、心情、想いは相当にせつない。ポップなメロディーとサウンドで明るく聴こえるが…。

  2. 悲しい場所

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:網倉一也
    • 編曲:川口 真

    都会の中の孤独感を"あさみ ちゆき"ならではの世界観で歌唱している好楽曲。♪夜ふけの交差点働く信号機…。このフレーズには参った…。

  3. 本牧時代ほんもくじだい

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:杉本眞人
    • 編曲:矢野立美

    この歌には「青春のたまり場」と共通する情景が見えてくる。阿久悠さんらしい切り口の場面に、あさみ ちゆきは自然に溶け込んで存在感を示している。

  4. 蓄音機

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:大野克夫
    • 編曲:宮崎慎二

    タイトルからはレトロな雰囲気を想像するでしょうが、この意外性が面白い。聴けば聴くほどこの歌の深さを感じてしまう。阿久悠さんと大野克夫さんの相性は抜群。

  5. 木枯らし一号

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:鈴木キサブロー
    • 編曲:萩田光雄

    ♪さびしさが愛する理由になったら切ないでしょう…。いつ頃、誰のために書いた詞なのか‥。ちょっと気になるが、今後のあさみの方向性と世界観を探る詞だと思う。

  6. ひらめきも ときめきも

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:鈴木キサブロー
    • 編曲:川口 真

    あさみ ちゆきの更なる可能性を感じた一曲。シャンソン風なサウンドとバラードの語り口。ミステリアスな詞の世界観を背伸びしつつもしっかりと伝えている。

  7. 金糸雀カナリヤブルース

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:杉本眞人
    • 編曲:矢野立美

    サウンドはジャージーで歌は演歌。あさみ ちゆきのもうひとつの顔での"凄み"のある歌唱だ。詞のテーマとのフィット感もいい。そして決め手はこの大胆さだ。

  8. かりんとう

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:網倉一也
    • 編曲:宮崎慎二

    夜ふけにひとり、酒のつまみにかりんとう。カリリと響く音だけが今の気持を代弁しているような…。ケリをつけようと少し前向きになった感じには救われる。

  9. 耳飾り

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:網倉一也
    • 編曲:宮崎慎二

    哀しくてせつない歌唱のなかにあさみ ちゆきの声質の魅力を発見できるそんな歌だ。神様がいたずらして片方かくした耳飾り。イヤリングでないところが"ちゆき"らしい。

  10. いつか聴いたTOO YOUNG

    • 作詞:阿久 悠
    • 作曲:鈴木キサブロー
    • 編曲:萩田光雄

    ナット・キング・コールの「TOO YOUNG」が初恋の思い出の曲だとすると年齢的には阿久悠さん世代でしょうか。自由を愛し、長い髪の毛は…。青春が甦る人も多いのでは…。