柴田まゆみ

POPS | CLASSICS TOP / 柴田まゆみ

●アルバムリリースに当たって−
「白いページの中に」でレコードデビューしてから、二十数年。
レコードからCDへと移行した事も、もう随分昔の出来事の様に感じられます。
一枚のレコードを出したきりで、その後は全く普通の生活を送ってきた私にとって、
今回のアルバムリリースのお話は、まさに"寝耳に水"でした。
元来、次々と曲が出来るタイプではなく、作品の数は少ないけれど、そのうちの
何曲かが今回こういう形で、皆さんに聴いて頂ける機会に恵まれた事に、
とても感謝しています。
アルバムにはデビュー当時の作品から20代30代と、その時々に
創った作品が収められていますので、年齢を問わずたくさんの方にぜひ聴いて頂きたいと思っています。
そしてこのアルバムを聴いて下さった皆さんの胸に、少しでも響くものを
届けられたら幸いです。

柴田まゆみ

NEW RELEASE

試聴...試聴 Video for broadband...Video for broadband Video for narrowband...Video for narrowband 「着うた®」対応...「着うた®」対応

ジャケット写真
白いページの中に and more tracks
2004.12.16/TECH-25032/定価:¥2,381+税/アルバムCD
あの不朽の名作「白いページの中に」(1978年作品)を収録した柴田まゆみの幻のDEMO音源(1992年7月録音)が長い年を経て今、ここに甦る!!
  1. 白いページの中に (Original Version)
  2. 今日もどこかで (1st Single B-Side)
  3. 長い夜
  4. 雨よ
  5. Smile Again
  6. 夜明け前
  7. TSU・BU・YA・KI
  8. その時まで
  9. 蜃気楼
  10. 白いページの中に (Self-cover Version)

「白いページの中に」 / 柴田まゆみ
「白いページの中に」は1987年第15回ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)つま恋本選会入賞曲であり、同年8月25日にワーナーよりリリースされた(C/W「今日もどこかで」)。柴田まゆみは自作自演のこのシングルを1枚リリースしただけで、音楽シーンからは引退してしまうが、その後この「白いページの中に」は数多くのアーティストによって歌い継がれて、あみん、笠原弘子、Chieri(伊藤智恵理)、上原多香子、岩崎宏美らがカバーしている。