中島由紀江

POPS | CLASSICS TOP / 中島由紀江

NEW RELEASE

試聴...試聴 Video for broadband...Video for broadband Video for narrowband...Video for narrowband 「着うた®」対応...「着うた®」対応

ジャケット写真
風がつれてきたStory
2004.4.21/TECH-11001/定価:¥1,048+税/マキシシングル
恋をしてる全ての女性に届けます…。
アロマ・ヴォイス中島由紀江が送るナチュラル・ラブソング、完成。
  1. 風がつれてきたStory
    作詞:阿閉 真琴/作曲:高橋ひろ/編曲:高住りょう
  2. PROMISE
    作詞:阿閉 真琴/作・編曲:高住りょう

PROFILE

中島由紀江写真

名前中島由紀江(なかじまゆきえ)
誕生日1977年12月21日
出身大阪府豊中市
資格SIAスキーシルバー
特技スノーボード、サーフィン

アロマ・ヴォイス−ナカジマユキエが沁みてくる

ほんの1年前まで、OLだった。これといった不満があったわけでもないし、大きな目標ができたわけでもなかったが、会社を辞めた。パン屋になろうと思っていたが、「習いごと」くらいの気持ちで、地元・大阪のボイス・スクールに入った矢先、今回のCM楽曲(泣かないよ)のオーディションに出会う。

3人姉妹の末っ子で、バスケットやスキーに明け暮れる青春時代を送った彼女は今、アーティストとして旅立とうとしているが、そこには気負いや焦りは見られない。あくまで自然体だ。歌は好きだし、チャンスを掴んだからには続けていきたい。けれどそのために、自分を見失うようなことにはなりたくない。そんな「人としての確かさ」が感じてとれる。

レコーディング・スタジオではその声が、撮影スタジオではその笑顔が、癒し系だ、癒し系だと賛辞されていたが、本人は「笑っちゃう」そうだ。幼い頃から体育が得意で、自分の性格を「男勝り」と評しているから、そんな風に言われたこともなかったのだろう。右も左もわからぬ世界に足を踏み入れたばかりで、隠すことができない緊張が、そう思わせたのかもしれない。「そんなん友だちがきいたら、なんやそれて言われます」

しかし彼女の声に不思議な魅力があるのは事実だ。音と音の間を漂うような、表現しがたい浮遊感は、厭味にならず、かと言ってサラリとは聞き流せない世界を形作っている。積極的に「癒す」つもりはないが、もしそんな風に感じてもらったとしたら、ちょうどアロマテラピーのような位置づけになるのだろうか。効能をアピールしているわけではないが、気付いたら何だか沁みている−アロマ・ヴォイスと名付けてみた。「ナカジマユキエ」が、たくさんの人の耳に心に沁みていくように。

DISCOGRAPHY

試聴...試聴 Video for broadband...Video for broadband Video for narrowband...Video for narrowband 「着うた®」対応...「着うた®」対応

ジャケット写真
「着うた®」対応
風がつれてきたStory
2004.4.21/TECH-11001/定価:¥1,048+税/マキシシングル
ジャケット写真
「着うた®」対応
泣かないよ
2003.5.21/TECN-11894/定価:¥1,048+税/マキシシングル

インフォメーション ジャケット写真をクリックすると、詳細ページに移動します。