新・浪曲名人特撰シリーズ[二代 広沢虎造「清水次郎長伝:石松と都鳥一家 / 石松と七五郎 / 閻魔堂の欺し討ち」:TECR-1002] / TEICHIKU ENTERTAINMENT

新・浪曲名人特撰シリーズ
テイチク屈指の浪曲お宝音源、約20年ぶり一挙復刻!!

PRODUCT INFORMATION

シリーズ名

新・浪曲名人特撰シリーズ

商品名

二代 広沢虎造

「清水次郎長伝:石松と都鳥一家 / 石松と七五郎 / 閻魔堂の欺し討ち」

商品データ

商品データ TECR-1002 定価:¥1,389+税 CD
ジャケット
ジャケット

商品説明

監修:布目英一(浪曲研究家)

台詞集 / あらすじ解説 / 浪曲師プロフィール付

収録内容

CD

清水次郎長伝 / しみずのじろちょうでん

  1. 石松と都鳥一家

    いしまつとみやこどりいっか

    草津追分の身受山鎌太郎に世話になった森の石松は清水へ戻る途中、遠州の都田村に住む都鳥三兄弟と出会う。三人は借金で困っていた。石松が鎌太郎から百三十両を渡されたことを知り、言葉巧みに百両を借りるが、返す気はなかった。義理人情に厚い鎌太郎の姿を描いて感動させた一席の直後に狡猾な都鳥三兄弟を登場させ、石松がだまされる様子を描く。鎌太郎と都鳥の鮮やかな対比が三兄弟の性根の悪さを際立たせている。

  2. 石松と七五郎

    いしまつとしちごろう

    七五郎の家で女房お民と再会した石松は若い頃の話をして七五郎夫婦をからかう。酒に酔うにつれ、持ち前の愛敬は消えて強情になり、夫婦が止めるのも聞かず、都鳥の家に戻る。都鳥の所には次郎長に殺された保下田ほげたの久六の子分が名を変えて泊まっていた。そして石松に金を返したくない都鳥との間で欺し討ちの相談がまとまる。翌晩、石松は酒を飲まされて計略にはまった。前半の陽気な内容から一転して緊迫感あふれる展開となる一席。

  3. 閻魔堂の欺し討ち

    えんまどうのだましうち

    七五郎の家で女房お民と再会した石松は若い頃の話をして七五郎夫婦をからかう。酒に酔うにつれ、持ち前の愛敬は消えて強情になり、夫婦が止めるのも聞かず、都鳥の家に戻る。都鳥の所には次郎長に殺された保下田ほげたの久六の子分が名を変えて泊まっていた。そして石松に金を返したくない都鳥との間で欺し討ちの相談がまとまる。翌晩、石松は酒を飲まされて計略にはまった。前半の陽気な内容から一転して緊迫感あふれる展開となる一席。

MORE INFORMATION

浪曲師プロフィール

二代 広沢虎造
二代 広沢虎造

二代 広沢虎造 / にだいひろさわとらぞう

芝白金生まれの江戸っ子。五歳ですでに浪曲が好きになり、アマチュア活動を経て十代でプロになる。「次郎長伝」で売れてからは俳優として映画の出演も多くなり、浪曲にとどまらない、国民的大スターとなった。