紫(MURASAKI)[琉神マブヤー1972レジェンド:TECI-282]


CONTENTS

PRODUCT INFORMATION

琉神マブヤー1972レジェンド
紫(MURASAKI)

琉神マブヤー1972レジェンド ジャケット写真

iTunes からダウンロード

2012-10-31 / TECI-282 / 定価:¥952+税 / マキシシングル

沖縄の伝説であり現役の最強ロック・バンド=紫(MURASAKI)が、あの大人気主題歌を熱演!!

2012年10月より沖縄:RBC琉球放送、東京:TOKYO MXにて放送が開始された、沖縄で絶大な人気を誇る「琉神マブヤー」最新作『琉神マブヤー1972レジェンド』の主題歌を、沖縄の伝説であり現役の最強ロック・バンド=紫(MURASAKI)が務めることとなりました。

  1. 琉神マブヤー1972レジェンド(英語バージョン) / ヴォーカル:JJ
  2. 琉神マブヤー1972レジェンド(日本語バージョン) / ヴォーカル:CHIBI
    作詞:山田優樹 / 作曲:上地正昭 / 編曲:Chris
  3. 琉神マブヤー1972レジェンド(カラオケ)

more information

紫(MURASAKI)

紫(MURASAKI)

1970年に George Murasaki を中心に「紫」結成。1975年には George Murasaki[Key]、宮永英一(CHIBI)[Dr]、清正(Kiyomasa)[G]、Yukio "GG" Shimoji[G]、城間正男[Vo]、城間俊雄[B]の6名となり、大阪「8・8ROCK DAY」コンサートに出演。沖縄のロックバンドとして、初の全国デビューを果たす。翌年徳間ジャパン・バーボンレーベルよりファーストアルバム「紫」をリリース。全国ツアー展開。1976年には、音楽情報誌「ミュージック・ライフ」国内キーボーディスト部門で、George Murasaki 第一位をはじめ、メンバー全員が各プレイヤー部門で10位以内を獲得している。その後、解散、再結成、メンバーチェンジ等を経て2007年から現在のメンバー George Murasaki[Key]、宮永英一(CHIBI)[Dr]、清正(Kiyomasa)[G]、Yukio "GG" Shimoji[G]、Hiroto "JJ" Arasaki[Vo]、Chris[B]というラインナップとなる。George Murasaki & Mariner のボーカリストであった JJ の加入によりNativeな英語の歌唱が可能となった。さらに、最年少Chrisの若き才能を活かし、2010年には34年ぶりのニューアルバム「PURPLESSENCE」をリリース。県内外のツアーを行う等、現在も精力的な活動を続けている。今回の琉神マブヤー1972レジェンドの主題歌は、Chrisがロックババージョンにアレンジを行い、JJが英語のバージョン、ドラマーの宮永が日本語バージョンを歌っている。各メンバーのソロも聴きのがせない。

オフィシャルサイト

琉神マブヤー公式サイト