コンテンツ

商品情報

おきなわのホームソング その6

おきなわのホームソング その6 ジャケット写真

2010-07-21 / TECI-1282 / 定価:¥1,429+税 / アルバムCD

"子供たちのために大人が一生懸命新しいうたを作る" という、BEGINの比嘉栄昇とRBC(琉球放送)の共同企画で制作された「おきなわのホームソング」CD第6弾!
今作は2009年11月~2010年7月までに放送された楽曲を収録。

  1. 星のクリスマス Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入 作詞:トーマ・ヒロコ/作曲:森田沢子/編曲:新川雅啓 うた:大城クラウディア
  2. クガナーグヮー Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
    作詞:池宮城けい/作曲:下地 勇/編曲:佐原一哉 うた:古謝美佐子
  3. うたがうまれる Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
    作詞:朝 比呂志/作曲:普久原恒勇/編曲:島袋優・上地等 うた:比嘉栄昇
  4. はたらく手 Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
    作詞:上原直彦/作曲・編曲:海勢頭豊 うた:川畑アキラ
  5. 星のクリスマス(カラオケ) Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
  6. クガナーグヮー(カラオケ) Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
  7. うたがうまれる(カラオケ) Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
  8. はたらく手(カラオケ) Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入

more information

2009年11~12月のうた "星のクリスマス" 参加アーティスト情報

2009年11~12月のうた "星のクリスマス" 参加アーティスト情報

作詞:トーマ・ヒロコ
昨年「ひとりカレンダー」で山之口獏賞を受賞した、沖縄県民期待の若手詩人。
このような方が"作詞"に挑戦してくれるのも「おきなわのホームソング」だからできることです。幼稚園生の女の子の切ない気持ちを、飽くまで子供目線で書いています。

作曲:森田沢子
沖縄県内でピアノ教室の先生をしながら、自身もコンサートを開催するなどして活動するマルチな女性です。切ない歌詞に対し、敢えてスキップするような軽やかなリズムで曲がつけられています。女性ならではの優しいメロディーも印象的です。

編曲:新川雅啓
元ISLANDのキーボーディストで、沖縄のロック・バラードの代表曲「STAY WITH ME」の作曲者。ベテランならではの、とても軽快で美しく、季節感も散りばめられたアレンジが施されています。

うた:大城クラウディア
アルゼンチン・ブエノスアイレス育ちの沖縄二世。宮沢和史率いるGANGA ZUMBAのメンバーでもあります。
透き通った切ない声が曲にぴったりとマッチしていて、本当に優しく切ない気持ちになります。驚いたことに、彼女はアルゼンチンの幼稚園時代、この歌詞の主人公とほとんど同じような経験をしていたそうです。

2010年1~2月のうた "クガナーグヮー" 参加アーティスト情報

2010年1~2月のうた "クガナーグヮー" 参加アーティスト情報

作詞:池宮城けい
以前に「わったー島人」の作詞で参加。沖縄本島の方言を織り交ぜたシンプルな歌詞からは、子供たちへの深い愛情が感じられます。

作曲:下地 勇
ご存知、人気の宮古方言シンガー。普段の彼から発せられる熱く心揺さぶる曲とは異なり、この曲はどこまでも切なく美しい泣きのメロディーとなっています。本当に表現の幅の広い、素晴らしいアーティストであることを実感します。

編曲:佐原一哉
古謝美佐子さんのプロデューサーであり、あの名曲「童神」の作曲者。「ニーブイカーブイ」に続き2曲目の参加です。シンプルながらとても印象的なアレンジを施してくれています。

うた:古謝美佐子
沖縄の誇る歌姫・初代ネーネーズのメンバーでもあった古謝美佐子待望の登場です。
民謡以外のうたはあまり歌われない方ですが、今回は6人の孫を持つ女性として、沖縄の子供たちのために、そして子育てに頑張っているお母さん、お父さんのために少しでも役に立てれば!との意気込みで参加してくれました。

※クガナーグヮーとは「黄金の子」という意味です。

2010年3~4月のうた "うたがうまれる" 参加アーティスト情報

2010年3~4月のうた "うたがうまれる" 参加アーティスト情報

作詞:朝 比呂志
1960年代に沖縄ポップスの礎を築いた作詞家の一人。これまでに「ちんぬくじゅうしい」「ゆうなの花」「ヘイ!二才達」など、沖縄県民に愛された曲を多数作詞してきました。2007年没。今回は遺稿として見つかったこの歌詞に、沖縄音楽界の頂点と言っても過言ではない実兄・普久原恒勇が曲をつけ、往年の黄金コンビの作品として21世紀に甦らせることができました。
BEGINの3名が編曲、うたで参加することにより、「おきなわのホームソング」と、その元となっている1960年代の「RBCラジオ ホームソング」がここで繋がりました!紛れもない歴史的な1曲です。

作曲:普久原恒勇
説明不要の大作曲家、編曲家、ミュージシャン。「芭蕉布」「ゆうなの花」「ヘイ!二才達」「丘の一本松」など、沖縄県民に親しまれた多数のヒット曲を持つ音楽家です。朝 比呂志の実兄であり、ロック・ミュージシャン・ローリー・クックは普久原の長男になります。

編曲:島袋優・上地 等/うた:比嘉栄昇
「おきなわのホームソング」の中心にいる石垣島出身の3人組。20世紀と21世紀の "うた" を繋ぎました。

2010年6~7月のうた "はたらく手" 参加アーティスト情報

2010年6~7月のうた "はたらく手" 参加アーティスト情報

作詞:上原直彦
「走え~ゴンゴン」「ね・ね・ね」「お盆の夜は」などの作詞を手がけ、「おきなわのホームソング」には欠かせない方。「丘の一本松」など沖縄県を代表するスタンダード・ナンバーの作詞者でもあります。

作曲・編曲:海勢頭豊
シンガー・ソングライターでありながら、オペラやクラシック、舞踊音楽まで幅広い作品を手がける音楽家。ギターから作曲、編曲法、音楽理論まで全てを独学で学んだそうです。琉球大学ギターアンサンブルの創設者でもあります。

うた:川畑アキラ
与論島出身、那覇在住、元コブラツイスターズ、現在「親父殿よ~ウヤウムイノウタ」が評判の熱いヴォーカリスト=川畑アキラ初登場!
クラシカルなアレンジに、真っ直ぐでやはり熱い声が完璧にマッチしています。


アイコンの説明