コンテンツ

商品情報

おきなわのホームソング その1

おきなわのホームソング その1 ジャケット写真

2007-07-25 / TECI-1159 / 定価:¥1,429+税 / アルバムCD

BEGINのメンバーと沖縄のミュージシャン達で、沖縄発信のすごいプロジェクトが動き出した!
音楽ってこんなに楽しい!!

  1. 走(はー)えーゴンゴン Windows Media Player 音楽試聴 対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
    作詞:上原直彦/作曲:ジョージ紫/編曲:島袋 優・上地 等 うた:比嘉栄昇・子供たち
  2. ユンタクハンタク Windows Media Player 音楽試聴 対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
    作詞:ちはる/作曲:ローリー/編曲:上地 等 うた:紅いも娘
  3. へんなのマムヤ Windows Media Player 音楽試聴 対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
    作詞:下地 勇/作曲:TAKUMI/編曲:上江洲安浩 うた:川満 聡
  4. ガジマルオジー Windows Media Player 音楽試聴 対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
    作詞:新城俊昭/作曲:島袋 優/編曲:内田勘太郎 うた:大工哲弘
  5. 走(はー)えーゴンゴン(カラオケ) Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
  6. ユンタクハンタク(カラオケ) Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
  7. へんなのマムヤ(カラオケ) Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入
  8. ガジマルオジー(カラオケ) Windows Media Player 音楽試聴 未対応 Windows Media Player 映像視聴 未対応 レコチョク で購入 iTunes Store で購入

more information

"走えーゴンゴン" 参加アーティスト情報

"走えーゴンゴン" 参加アーティスト情報

作詞:上原直彦
沖縄の文化に詳しく、永きにわたり多くの番組、文化活動を通じて沖縄の芸能・歌を伝えている人物。RBCiラジオの誇る長寿番組『民謡で今日拝なびら(みんようで ちゅう うがなびら)』には、45年間に渡って携わっている。

作曲:ジョージ紫
伝説の沖縄ハード・ロック・バンド『紫』のリーダーでキーボーディスト。日系2世の父、日本人の母の間に生まれ、英米2ヶ国語を完璧に話す。音楽理論にも長け、ハードロック界きっての知性派。

編曲:島袋 優・上地 等
BEGINのギタリスト・キーボーディスト。

うた:比嘉栄昇
BEGINのヴォーカリスト。

その他
三線、太鼓、笛によなは徹(若手ナンバー1民謡唄者)、ドラムにLEON(8 BALLのドラマー、ジョージ紫氏の次男)、ベースにRAY(8 BALLのヴォーカリスト、ジョージ紫氏の長男)、コーラスに沖縄の子供たちが参加。

※「走えーゴンゴン」とは「ガンガン走れ!」「どんどん走れ!」のような意味。沖縄で昔よく使われていた言葉。

"ユンタク ハンタク" 参加アーティスト情報

"美らちゅらら" 参加アーティスト情報

作詞:ちはる
ご存知kiroroのヴォーカリスト。

作曲:ローリー
80年代以降の沖縄ロックの第一人者。バンド『WALTZ』のヴォーカル&ギター、『ローリー・クック』名義でソロ・アーティストとしても活動。「芭蕉布」など沖縄のスタンダードを多く作曲した普久原恒勇氏の息子。今回はギターとベースも演奏している。

編曲:上地 等
BEGINのキーボーディスト。

うた:紅いも娘
読谷在住の女子高生ユニット。今回が初レコーディングの全くの素人!

※「ユンタク ハンタク」とはみんなで他愛の無いおしゃべり、井戸端会議(?)のようなニュアンス。

"ヘンナのマムヤ" 参加アーティスト情報

"ソウル チャンプルー" 参加アーティスト情報

作詞:下地 勇
沖縄県宮古島出身。オリジナル楽曲のほとんどを宮古方言でうたう"オール・ミャークフツ・シンガー"。

作曲:TAKUMI
沖縄県宮古島出身。宮古島独自のロカビリー= "ミヤビリー" を代表するバンド『THE BEATLECRUSHER』のヴォーカル&ギター。

編曲:上江洲安浩
下地 勇、Marie、池田 卓、ジョニー宜野湾、B-TRIPPERS、太陽風オーケストラなど、現在沖縄で活躍する多数のアーティストのレコーディング&ライブ・エンジニアとして活躍中。また、この楽曲では編曲も担当しているが、前述のとおり本職はエンジニア。今回収録されている4曲全てのレコーディング、ミックスを担当。

うた:川満 聡
沖縄の喜劇劇団『笑築過激団』の元中心メンバー。宮古のオジー・キャラの "川満しぇんしぇ~" として、沖縄では老若男女知らない人はいない。超有名人。

その他
ドラムスに国場幸孝(B-TRIPPERSのドラマー、BEGINの「東京」でもプレイ)、キーボードに新川雅啓(元ISLANDのキーボーディスト、全国区の名バラード「STAY WITH ME」の作曲者)らが参加。

※「ヘンナのマムヤ」とは宮古島の観光名所・東平安名崎(ひがしへんなざき)に伝わるマムヤという絶世の美女の民話。美しさのあまり苦しい思いをし、平安名崎から身を投げた悲しいお話。この曲は、その伝説の美女に恋をしてしまった小学生の気持ちを歌った作品。

"ガジマルオジー" 参加アーティスト情報

"わったー島人" 参加アーティスト情報

作詞:新城俊昭
沖縄言葉や文化に詳しく、BEGINの『涙そうそう ウチナーグチバージョン』の詞を手掛けた人物でもある。BEGINメンバーの高校時代の日本史の先生で、今も県内の高校で教壇に立っている。

作曲:島袋 優
BEGINのギタリスト。

編曲:内田勘太郎
元・憂歌団のギタリスト。日本を代表するブルース・ギタリストと言っても過言ではない。現在は沖縄在住。下地 勇のアルバムやツアーへの参加。島袋 優とのユニット〈TWO TONES〉での活動など、深く沖縄のミュージシャン関わっている。

うた:大工哲弘
沖縄県石垣島出身。八重山民謡の第一人者。沖縄県無形文化財(八重山民謡)保持者と、伝統を受け継ぐ唄者である一方、チンドン・スタイルのアルバムを出したり、ソウルフラワー・モノノケサミットや梅津和時らとの共演、更にはスイス、フィンランド、イギリス、ドミニカ、グアテマラ、チリ、フィリピン、インドなど、世界各地での公演を実現している個性溢れる唄者でもある。

その他
コーラスに沖縄ボサ・ノヴァ・シーンの先鋒=比屋定篤子が参加。

※「ガジマルオジー」とはガジマルはガジュマル。熱帯系の樹木で沖縄ではあちこちで見ることができる。オジーはおじいさん。この曲でガジマルオジーは、沖縄ならではのことわざ=黄金言葉(くがにことば)で、子供たちに大切なことを優しく教えている。


アイコンの説明