山下久美子[プロフィール] / CONTINENTAL STAR

山下久美子
CONTINENTAL STAR / コンチネンタル・スター

PROFILE

山下久美子
Kumiko Yamashita / やました くみこ
山下久美子
山下久美子

BIOGRAPHY

1980年にシングル『バスルームから愛をこめて』でデビュー。

1982年の『赤道小町ドキッ』が大ヒットし、その後もハスキーでキュートなヴォーカルとロック色の濃いポップスで『こっちをお向きよソフィア』『瞳いっぱいの涙』etc…数々の楽曲をスマッシュ・ヒットさせる。
シンガーソングライター系アーティスト全盛の時代に、作家の曲をチョイス―細野晴臣 / 大沢誉志幸 / 康珍化ら錚々たる面子が作品提供。

90年代には海外レコーディングやセルフ・プロデュースなど新たなアプローチを展開。
デビュー20周年には佐野元春や桑田佳祐らをゲストを迎え『THE_HEARTS』をリリース。
25周年にはデュエットアルバム『Duets』、30周年には『手をつなごう』をリリース。

2011年6月より約1年ほど活動休止するも、翌年よりデビュー時からの友人でもあり代表曲の作曲者でもある大澤誉志幸のライブに出演。その後、大澤誉志幸とアルバムのレコーディングとライブ活動を共に展開。

2013年3月大澤誉志幸 & 山下久美子『& Friends(アンド・フレンズ)』をリリース。
アルバム高評価とライブへの賞賛を受け、2014年5月に第2弾『& FriendsⅡ』をリリース。発売記念ライブも大盛況のうちに幕を閉じる。
その後も、大澤誉志幸や交流のあるミュージシャンと共演。

2015年ソロ活動も再開。
デビュー35周年を向かえ、LIVE、イヴェント、媒体出演等々活動の幅も拡げている。

2016年3月30日、35th記念としてデビュー以降の楽曲からのベスト・アルバム「山下久美子 オール・タイム・ベスト Din-Don-Dan」をリリース。