城之内ミサ[追遠~SPIRITUAL DISCOVERY:TECG-30028]


CONTENTS

PRODUCT INFORMATION

追遠~SPIRITUAL DISCOVERY

追遠~SPIRITUAL DISCOVERY ジャケット写真

2009-10-21/TECG-30028/定価:¥2,857+税/アルバムCD

前作「GREEN EARTH」より約1年ぶりとなる待望のNEW ALBUM。
「和」をコンセプトに圧倒的なスケールによる「城之内ワールド」の集大成アルバムが遂に完成!!

  1. Original scenery~原風景
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  2. Glowing horizon
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  3. 名もなき花の舞~Fluttering
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  4. 旅路の果て~Journey to the next world
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  5. Rising sun
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  6. 安穏なれ~Live in quiet
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  7. Japonisme
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  8. Peace of mind
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  9. 紫音~Purplish tone
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  10. 雪月花~Beauty in the seasons
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  11. Journey of the soul
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入
  12. Original scenery~原風景(ピアノヴァージョン)
    音楽試聴(WMA) 対応 映像視聴(WMV) 対応 モバイルコンテンツ 対応 iTunes Store で購入

more information

城之内ミサ コメント

「遠きを想う」。
追遠(ついおん)という言葉には、このような意味があるのだそうです。

私が今いる場所、時代、そして自分が生きている、あるいは生かされているこの瞬間から過去と未来へ思いを馳せたとき、遥かなる昔と果てしない明日を結ぶ、私なりのひとつの道が見えたような気がしました。

その道の半ばに、一人の旅人として私がいる。

過去から未来への想像の順路を辿りながら、古(いにしえ)の人の声を聴く。
未来へ想いを馳せながら、ささやかな平和を願う。
ユネスコ平和芸術家としても、ユネスコの精神「心の平和の礎」と、見知らぬ過去と未来へ畏敬の念を込めながら作った曲たちです。

「追遠」とは、言い換えれば、「人生を想う」ことなのでしょう。
人それぞれの道がある中、このアルバムを手に取ってくださった偶然、いえ、必然に心から感謝しています。

遠きを想いながら、今を生きる。それぞれの方々の今が、どうか幸せでありますように。
そして輝く未来へ、この美しい地球を未来の子供たちへ残していけますように。遠きを想うとは、過去ばかりではなく、未来へ馳せる想いでもあるのです。

アルバムに参加くださった全ての奏者、スタッフの皆様、ユネスコ及び世界遺産センターの皆様にも心からの感謝を込めて…。
本当にありがとうございました。

城之内 ミサ

追遠~SPIRITUAL DISCOVERY

基本コンセプトは「和」、彼女のヒーリングミュージックに「和」の要素を取り入れて行くことによりスケールの大きい独特な「城之内ワールド」を構築している。また「ピアニスト城之内ミサ」として、楽曲でのアンサンブルにおいてプレイヤー、ミュージシャンの一面を強く打ち出し、その可能性を追求した作品でもある。
彼女のアルバムでは毎回恒例となったパリ録音で今回は「フランス国立管弦楽団」との共演を果たしており、「高桑英世」氏による切なく奥深い篠笛の響きとも相まって、非常に壮大な世界観を見事に表現している。

クレジット

全曲 作曲・編曲・プロデュース:城之内 ミサ


ICON INFO