牧野由依[プロフィール] / IMPERIAL RECORDS

牧野由依
IMPERIAL RECORDS / インペリアルレコード

PROFILE

牧野由依
まきの ゆい
牧野由依
牧野由依

声優 / 歌手 / ピアニスト

3歳から子役として芸能活動を開始。 4歳からピアノを始め、東京音楽大学付属高等学校ピアノ科、同大学器楽専攻 ピアノ科卒業。
岩井俊二と出会い、8歳のときに『LOVE LETTER』の劇伴のピアノ演奏に参加する。
その後、『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』でも劇伴においてピアノ演奏を担当。
2005年4月CLAMP原作によるNHK教育テレビアニメ―ション 「ツバサ・クロニクル」のヒロイン・サクラ役で声優デビュー。
同時にテレビ東京系アニメーション「創聖のアクエリオン」EDテーマ、菅野よう子プロデュース「オムナマグニ」を歌唱しプレデビュー。
同年8月、劇場版「ツバサ・クロニクル~鳥カゴの国の姫君~」主題歌「アムリタ」を リリースしアーティスト活動を本格的に始動。

その後、声優として多数の作品に出演する一方で、アーティストとしてもアニメーションタイアップ、CMタイアップの楽曲を手掛けている。2011年には資生堂 "ELIXIR WHITE" CMソングアーティストに抜擢され、Sg「お願いジュンブライト」をリリース。活動は国内だけにとどまらず、パリ、ローマ、香港では単独公演を、そして上海、ニューヨーク、シンガポール、ソウル、北京、モスクワ、ホーチミン、カルガリー、広州、バンコク等、海外でのイベントにも積極的に出演している。

デビュー10周年である2015年はストレートプレイミュージカル「うたかふぇ」(池袋サンシャイン劇場)にヒロイン役として出演や、自身初の配信限定シングルや13thシングル、4thアルバムをリリースなど精力的に活動し、8月に行った10周年記念ライブ(赤坂BLITZ)のチケットは即日ソールドアウト。2016年3月にはカバー曲を中心に全30曲を演奏したライブ「Yui Makino 30 Selection」、8月にはピアノ弾き語りコンサート「Yui Makino Concert~twilight melody~」といった様々な形式のステージにも挑戦している。
また5月に広州、6月に雲林、7月に成都とシンガポールと積極的に海外イベントに出演。8月にアメリカ・ボルチモアにて開催された東海岸最大のアニメコンベンション「OTAKON」でのライブステージでは約2000人のファンを魅了した。

10月19日(水)にはNewシングル「What A Beautiful World / ウイークエンド・ランデヴー」のリリースし、声優・歌手・ピアニストとして国内国外問わず、多彩な才能を発揮し活動し続けている。
12月14日には2016年8月10日に恵比寿ザ・ガーデンホールで行われたコンサートをDVDでリリース。