CAST STAFF 登場人物とスタッフ

脚本・監督 上田誠(ヨーロッパ企画)
1979年 京都生まれ。劇作家・演出家・構成作家。
創作のベースを京都に置きながら、作品を全国に発信している劇団ヨーロッパ企画の代表であり、全公演の脚本・演出を担当している。
また、外部の舞台・映画・ドラマの脚本・演出も手がける。 主な作品として映画「サマータイムマシン・ブルース」(原作・脚本)、映画 「曲がれ!スプーン」(原作・脚本)、アニメ「四畳半神話大系」(シリーズ構成・脚本)、テレビ「藤村・嬉野プロデュース『ヨーロッパ企画です。』」(脚本)などがある。 2012年11月~12月にヨーロッパ企画新作公演・全国7都市ツアーを予定している。
監督 三木孝浩
1974年 徳島県生まれ。これまでに、いきものがかり、FUNKY MONKEY BABYS、YUI、ORANGE RANGE、木村カエラ 等、250本以上のミュージックビデオやライブ映像、またTV-CM、ショートムービーなどを手掛ける。MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2005 最優秀ビデオ賞(ORANGE RANGE「花」)、カンヌ国際広告祭2009 メディア部門金賞(JUJU feat. Spontania「素直になれたら」モバイルムービー)などを受賞。2010年に映画『ソラニン』で長編映画監督デビュー。今春、監督2作目となる『僕等がいた』が前・後篇二部作連続で公開された。
監督 松居大悟
1985年 福岡生まれ。慶応義塾大学在学中、演劇ユニット・ゴジゲンを旗上げ、現在に至るまで全作品の作・演出・出演を手掛けている。2009年NHK「ふたつのスピカ」にて同局として最年少ドラマ脚本家デビューを果たす。自主制作映画「ちょうどいい幸せ」で沖縄映像祭2010グランプリを受賞。2012年2月公開作品「アフロ田中」で長編映画デビューを果たした。