本田 毅[プロフィール] / TEICHIKU ENTERTAINMENT

本田 毅
réveil / レヴェイユ

PROFILE

本田 毅
Takeshi Honda
本田 毅
本田 毅

PROFILE

1961年12月31日生、東京出身。1986年「PERSONZ」のギタリストとしてメジャーデビュー。その後6枚のアルバムと数々のライブを行う。アルバム「DREAMERS ONLY」はオリコンアルバムチャート1位を獲得。横浜アリーナ1万人ライブや、数回の武道館公演も大成功を収める。

エフェクターを駆使したその独自のギタースタイルで新時代のギターヒーローとして人気を得て、ギターマガジンなど専門誌の表紙や特集を組まれること多数。「LUNA SEA」のINORANや、「GLAY」のHISASHIなど、彼の影響を公言するギタリストのフォロワーも多い。

1992年「PERSONZ」を脱退。脱退後新しいバンドや、他アーティストのプロデュース、レコーディング、ライブなどギタリストとして様々な活動を精力的に行う。サポート歴は、氷室京介、安室奈美恵、INORAN、清木場俊介、他。

2002年「PERSONZ」にゲストギタリストとして復帰、その後アルバム、ツアーなど精力的に行う。同年、自身のバンド「fringe tritone」結成、現在も活動中。

2015年6月「PERSONZ」24年ぶりの武道館公演を成功させる。

2016年8月、キャリア初のソロプロジェクト「Effectric guitar」始動。Goodstock Tokyo公演、発売1時間でソールドアウト、追加公演も同様で11月、12月、2017年2月、全ての公演、発売開始後即日ソールドアウト。2017年3月、ソロライブ初となる京都公演も完売。

2017年8月、各地でソロライブ初のツアー敢行、全16本。

2018年春、西日本中心にソロライブツアー第二弾全15本開催。

2018年7月、Goodstock Tokyoと系列カフェにて、本田毅楽器展 & ライブ『毅まつり』を一週間開催。

2018年秋、近郊を中心にソロライブツアー11本開催。