樋口了一


CONTENTS

HOT INFORMATION


TOPICS

「母の日」という特別な日に届けたい。映画監督・中野裕之氏が手掛ける、樋口了一が歌う「手紙~親愛なる子供たちへ」のリリックムービー公開
2018-05-11

「母の日」という特別な日に届けたい。
映画監督・中野裕之氏が手掛ける、樋口了一が歌う「手紙~親愛なる子供たちへ」のリリックムービー公開

このMVは、2018年7月14日~公開される映画「ピース・ニッポン」を手掛けた映画監督の中野裕之氏が制作したもので、同氏が介護関係の施設で出会ったこの曲に感銘を受け「多くの人に届けたい」という思いから、母親への感謝を伝えるという特別な日である「母の日」に合わせ公開された。

中野裕之氏のコメント

母の日が近づいてきましたね。
こどもたちに母からの手紙が届きます。

樋口了一さんの「手紙~親愛なる子供たちへ~」 という名曲は、母親や父親からの子供たちへのメッセージです。

介護関係の施設の紹介映像を作ることになり、施設の職員さんが好きな曲ということで聞かせてもらったのが最初なのですが、私はこの曲を聴いて涙が止まりませんでした。
母親に限定している歌詞ではないのですが、あんまり積極的に電話をしない私のような息子にとっては、心入れ替える転機になるような曲の内容でした。

高校生の頃に祖父の介護をする母を手伝ったことがあり、大変さは知っているつもりでいましたが、施設の天使のような職員さんたちの奉仕する姿は人として素晴らしく、そこでも多くを学びました。

施設にいらっしゃる年老いた親たちの中には、家でも大事にされている方も、そうでない方もいらして、老人ホームなどでは、預けられてから一度も家族が来られていないような、寂しい思いをされている方もおられました。

年老いてきた親を施設にただ預ければ良いと思っていないで、気持ちを理解してあげて、なるべく会いに行き、顔を見せてあげたらいいのになと思いました。

例えば施設に初めて来た人たちには、この曲を聴いてもらって親の気持ちを理解した上での入居や利用であれば、もっと優しく接してもらえるのではないかと思い、この曲をもっと多くのこどもたちに届けたい…そして映像を作って見てもらおうと思ったのです。
歌詞も目に見えるようにしました。

絵は内山ユニコさんが心をこめて書いてくださいました。樋口さんと、テイチクエンタテインメントさんのご理解あるご好意により、今回この映像を製作させていただきました。
ありがとうございました。

ぜひ、多くの人に、この手紙を送って
親たちに感謝し、優しくしてあげて欲しいと思っています。

映画監督 中野裕之

プロフィール

中野裕之 / 映画監督・映像作家

1958年広島県福山市生まれ。MTVアワード6部門にノミネートされたdeeeliteの "Groove is in the heart" をはじめ、リタ・ミツコ、ポール・ウエラーユニット、System7、Photek 他など 国内では布袋寅泰、今井美樹、GLAY、STU48 AKB48、SKE48、MR.children、テイ・トウワ、DREAMS COME TRUEほか多くのJ-POPのスターのMVを手がける。
映画、ミュージッククリップ、CM、自然の映像、ドキュメンタリーなど、その映像の種類は多岐にわたる。
映画「SFサムライフィクション」で第2回プチョン国際ファンタスティック映画祭グランプリ。ショートフィルム作品「アイロン」で 第59回カンヌ映画祭批評家週間部門ヤング批評家賞を受賞。青森大学男子新体操のドキュメンタリー映画「FLYING BODIES」沖縄こども映画祭グランプリ。
製作に8年かけた日本が主役のドキュメンタリー映画「ピース・ニッポン」
2018年7月14日より公開(新宿バルト9他 全国ロードショー)。

樋口了一・村上ゆきによるユニット "エンドレスライス" デビューシングル「結婚写真」好評発売中!
2014-08-01

樋口了一・村上ゆきによるユニット "エンドレスライス" デビューシングル「結婚写真」2014年10月29日発売決定!

また、「NHKみんなのうた」で2014年10月~11月に放送されるエンドレスライスが歌う「山鹿のピアノ」の収録も決定!

エンドレスライス デビューシングル「結婚写真」

2014年10月29日(水)発売

TECG-49 / 定価:¥1,300+税 / マキシシングル

収録曲

  • 結婚写真
  • 山鹿のピアノ(NHKみんなのうた 10月・11月放送曲)
  • Endless Rice~幸せのおかわり自由
  • 手紙~親愛なる子供たちへ~(ER ver.)
ミニアルバム「了~はじまりの風~」好評発売中
information

了~はじまりの風~ ジャケット写真

樋口了一 ミニアルバム
了~はじまりの風~
好評発売中

  • 【品番】TECG-20075
  • 【価格】定価:¥1,905+税

収録楽曲(全6曲)


  1. 作詞:樋口了一/作曲:樋口了一/編曲:本田優一郎
  2. のぞみ
    作詞:岡村幸彦/作曲:樋口了一/編曲:本田優一郎
  3. 1,000kmの夏
    作詞:樋口了一/作曲:樋口了一/編曲:本田優一郎
  4. 風一途
    作詞:樋口了一/作曲:樋口了一/編曲:吉川忠英
  5. 咲ける花
    作詞:竹内めぐみ/作曲:樋口了一/編曲:岡本 洋
  6. 桜の森
    作詞:樋口了一/作曲:樋口了一/編曲:河野 圭
樋口了一が歌う「手紙~親愛なる子供たちへ~」がポルトガル語と英語に訳され発売決定。「Tegami~Carta aos meus fihos amados~」好評発売中
information

樋口了一
Tegami~Carta aos meus fihos amados~
2012年2月22日(水)発売

Tegami~Carta aos meus fihos amados~ ジャケット写真

  • 【品番】TECG-40
  • 【価格】定価:¥1,143+税
  • 【仕様】マキシシングル

樋口了一が歌う「手紙~親愛なる子供たちへ~」
ポルトガル語と英語に訳され発売決定。

収録楽曲

  1. Tegami~Carta aos meus fihos amados~ 「手紙」ポルトガル語ver
    原作詞:不詳/訳詞:角智織/補足詞:樋口了一/作曲:樋口了一
  2. Tegami~A Letter to my dear child,~ 「手紙」英語ver
  3. 手紙~親愛なる子供たちへ~ 日本語オリジナルver
  4. ぼくたちは
    作詞:内田麟太郎/作曲:樋口了一

2009年のレコード大賞優秀作品賞にも選ばれ、現在もなお多くの人に感動を与えている、樋口了一が歌う「手紙~親愛なる子供たちへ~」
この「手紙~」は、2008年にシンガーソングライターの樋口了一がシングルとして発売した曲で、彼の友人の元に届いた、ポルトガル語で書かれた差出人不明の一通のメールに書かれていた言葉を日本語に訳し、曲をつけたものです。

その曲は発売以降、テレビ、ラジオ、新聞といった様々なメディアで取り上げられ、その歌詞が「介護する側、される側の気持ちを歌っている」と、社会現象ともいうべき大きな反響となり、発売から4年が経った今も、その歌詞が介護施設や病院の掲示板に貼り出されたり、授業の一環で使用される等多くの人々の心に響き続けています。

また、樋口了一自身が2009年からライフワークとしている出張スタイルの無償ライブ「ポストマンライブ」も昨年100回を超えました。このライブは、ウェブサイト上より依頼のあった場所に赴き弾き語りをライブを行うというもので、病院や介護施設、さらには自宅の居間や、格闘技のリングなど様々な場所で行なっています。

樋口は、この出張ライブを続けている過程で「いつかこの言葉を生み出した人に会いたい」と思うようになりました。
その足がかりとしてポルトガル語でもう一度訳したこの曲を発売し、また、世界に向かって英語で配信すれば、もしかしたらその作者と会う事ができるかもしれないと考え、ポルトガル語の発音をと英語の練習しレコーディングを行いました。
すでに、特設サイトも立ち上げられて、youtubeでアニメーションをつけた動画配信がスタートしており、ポルトガル語と英語でのコメントも寄せられています。
また、CD発売に先がけこのポルトガル語verと、英語verの世界配信も決定しました。(iTunes music storeのアメリカとブラジルにて1月25日より配信)

樋口了一「TEGAMI」特設サイトオープン
information

2012年2月22日に「手紙~親愛なる子供たちへ~」のポルトガル語ver、英語verの発売を記念して海外の方からのアクセスにも対応すべく、樋口了一「TEGAMI」特設サイトをオープン致しました。

世界中の親愛なる子供達へ

詳しくはリンク先をご参照下さい。