古澤 剛[キミノチカラ / 天の川 with 小渕健太郎:TECG-59] / TAKUMI NOTE

古澤 剛
TAKUMI NOTE / タクミノート

PRODUCT INFORMATION

アーティスト名

古澤 剛

商品名

キミノチカラ / 天の川 with 小渕健太郎

商品データ

商品データ TECG-59 定価:¥1,204+税 シングルCD
ジャケット
ジャケット

商品説明

現在「ニッポンハムグループ 2018年企業CM」ソングとしてオンエア中の「キミノチカラ」と、昨年の9月 古澤 剛ワンマンライブにサプライズゲストとして出演したコブクロ小渕健太郎との共作により披露された「天の川」が二人の共演にて収録される両A面シングルが発売決定!

収録内容

CD

  1. キミノチカラ

    • ニッポンハムグループ 2018年企業CMソング
  2. 天の川 with 小渕健太郎

  3. キミノチカラ(Instrumental)

  4. 天の川(Instrumental)

MORE INFORMATION

古澤 剛 コメント

「新曲 "キミノチカラ" について」

「デビューシングル『Color』に続き2年連続で、ニッポンハムさんの企業CMに乗せて新たな楽曲『キミノチカラ』をお届け出来ることをとてもうれしく思っています。力強く普遍的なメッセージを伝えるこのCMが皆さんの目と耳に届いた時、前向きに明日へ向かうチカラに変わるように願いを込めています。」

「誰もが生まれた時から続く自分だけの物語の最先端を生きていて、次のページはいつも真っ白。そこへ次の物語を書き込むのも自分自身。昨日までの自分がどんなに小さく思えても関係なく、明日の自分を自由に描けるチカラを、この歌から受け取って貰えるように願いを込めています。」

「コブクロ小渕さんとの共作、共演曲 "天の川" について」

共作曲「天の川」が作られた経緯は?

「昨年の9月10日にマウントレーニアホール渋谷で開催した僕のワンマンライブに、小渕さんが初めてゲスト出演をして下さいまして、「せっかくだから一緒に作った曲を歌おうよ!」と提案して下さったんです。当初は1曲の予定で、まず『Hey Brother』というアップテンポな曲を一緒に作ったのですが、この曲が出来上がるや否や小渕さんがこの『天の川』のメロディーをつま弾きながら歌い始めていました。 その後、僕が綴った歌詞にもならないような散文詩を、瞬く間に切ないラブソングへと昇華して下さり、この曲が完成しました。『Hey Brother』も併せて2日で2曲という奇跡的なスピードで生まれた曲です。」

「天の川」のこだわったポイントは

「『天の川』について、きっと小渕さんは「僕の声が生きる、今まで僕に無かったメロディーを」という想いを込めて下さっていると思います。僕はメロディーが作られていく傍らで一緒に口ずさみながら「このメロディーはこんな響きが出ますよ」と、ある意味良き楽器であろうと心掛けていました。歌詞が乗る段階でも同様の役目に徹して、一言一句が自分の声に乗った時の響きを、隣で言葉を紡ぎ続ける小渕さんに向けて返して行きました。「声の響きが最高に生きるように」という想いに関しては、二人に共通のこだわりがあるのだと思います。」

どんな思いで歌っていきますか?

「これまでに『天の川』を歌ったのは昨年9月10日のワンマンライブのステージだけなんです。あのライブで聴いて下さった人の胸に出来る限り長い時間温めてもらおうという想いがあり、その傍らで全ての人にお届け出来るタイミングを描き続けてきました。僕の中でも長い時間をかけて温め続けた歌で、やっと全ての人と分かち合うことが出来ます。このラブソングが持つピュアな痛みや深い恋心を、小渕さんとこの曲を作った時の新鮮さそのままに、受け取って下さる全ての人たちへ捧げ歌って行きます。」

MUSIC VIDEO

「キミノチカラ / 天の川 with 小渕健太郎」ティザー映像