a flood of circle[プロフィール] / IMPERIAL RECORDS

a flood of circle
IMPERIAL RECORDS / インペリアルレコード

PROFILE

a flood of circle
ア・フラッド・オブ・サークル
a flood of circle
  • HISAYO:Bass
  • 佐々木亮介:Vocal & Guitar
  • アオキテツ:Guitar
  • 渡邊一丘:Drums

2006年結成。ブルース、ロックンロールをベースにしつつも、多種多様な音楽的要素を吸収しながらAFOC流のロックンロールに昇華させたサウンドとメロディ、そして佐々木亮介の強烈な歌声が話題となる。FUJI ROCK FESTIVAL '07 に参加。

2009年にはビクター・スピードスターからメジャー・デビューを果たす。

2012年にはレーベルをテイチクエンタテインメントに移籍。毎年各地のロックフェスに出演、全国ワンマンツアー等を行いながら精力的に活動を続け、邦楽シーンの中、「ロックンロールバンド日本代表」としての地位を確立している。

2014年にはNHKアニメのEDテーマに抜擢、FIFA ワールドカップをモチーフにした朝日新聞CM「サムライに告ぐ」篇に新曲「GO」が使用されるなど大きな話題を呼ぶ。

バンド結成10周年を迎える2016年、ベストアルバムのリリース、自身初となる海外ツアーの開催、2年ぶりのワンマンツアー開催。

2017年1月に待望のNEWアルバム「NEW TRIBE」をリリース。ツアーファイナルの Zepp DiverCity Tokyo のライブ映像を同年10月にリリース。

2018年2月にセルフタイトルのアルバム「a flood of circle」をリリース。サポートギターのアオキテツがメンバーとして加入し、4月からレコ発全国ツアー "a flood of circle TOUR -Here Is My Freedom-" を開催。