TEICHIKU ENTERTAINMENT

音楽評論家の富澤一誠氏が、良質な "大人の音楽" を提唱する音楽レーベル「Age Free Music」(テイチクエンタテインメント)と、カラオケJOYSOUNDがタッグを組み、「今の時代に届けたい曲」として、五木寛之氏が作詞し、新井 満氏が作曲を手がけた「きのう きょう あす」を歌うシンガーを発掘するオーディションを開催いたします。

まさに「シンデレラの靴」のように、歌唱曲がすでに決まっているというのが今回のオーディションなのです。

「千の風になって」(秋川雅史)や、「涙そうそう」(夏川りみ)がヒットしたように、曲と歌い手のマッチングは、もしかしたら見えない力で「曲と歌い手」は求め合っていたかもしれません。そんな「曲と歌い手」の奇跡のような出会いを求めて…。

課題曲に関して

きのう きょう あす

作詞:五木寛之 / 作曲:新井満

2017年10月18日発売 アルバム「新井満コレクションⅡ 雷神」収録

課題曲は、直木賞作家の五木寛之氏が作詞し、芥川賞作家の新井 満氏が作曲を手がけた「きのう きょう あす」という楽曲です。

この曲は、新井満氏が2017年10月に発売した「雷神」というアルバムに収録されている曲で、全国巡回の文化フォーラム "生きる" のホストを長く務めていた五木寛之さんから新井満さんに引き継がれたことが縁で、財団創立30周年を迎えた記念にこの二人が作った曲です。

新井満 / きのう きょう あす

審査委員・富澤一誠氏のコメント

第4コーナーをまわって直線コースに入って初めて自分なりの「人生のゴール」が見える。

そのとき、ほっとするとともにもうひと息頑張ろうと自分自身を鼓舞する。

『きのう きょう あす』はそんな自分自身に対する "エール・ソング" (人生応援歌)と言っていい。だからこそ、「自分にありがとう」というフレーズがしみるのだ。自分で自分をほめてあげたい包容力あふれる豊かな歌唱が欲しいものである。

いい曲、イコール、いい歌ではない。いい曲はそれにふさわしい歌い手に歌われて初めて「いい歌」になってたくさんの人たちに浸透するのである。そんな歌い手を求めているのがこの〈オーディション〉なのだ。

募集要項

「あなたしかいない!」と思わせる、「曲」と「歌い手」の奇跡の出会いを求めてオーディションを行います。
是非、以下の募集要項に沿ってエントリーしてください。

応募資格

国籍・性別不問・20歳以上の方(プロアマ問わず)

審査方法

一次、二次の審査がございます。

第一次審査

CD・カセットテープによるエントリー

歌唱曲は自由です。以下の住所に「音源」と、必要事項を記入した書類を同封の上送付ください。

エントリー音源
  • CD・カセットテープに限らせて頂きます。
書類記載事項
  • プロフィール(氏名・住所・生年月日・連絡先)
  • 写真(膝より上のもの)
  • 応募の動機
  • 「きのう きょう あす」をお聴きになった感想
音資料送付先
  • 〒105-8505 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館 8F

    株式会社テイチクエンタテインメント
    「Age Free Music オーディション係」


JOYSOUND「うたスキ動画」からのエントリー
STEP1

JOYSOUNDの「うたスキ動画」が利用できるカラオケ店に行き、「うたスキ」会員登録後、課題曲「きのう きょう あす」もしくは「Age Free Music」ジャンルの楽曲をうたスキ動画で撮影後、"一般公開する" を指定して投稿(アップロード)してください。

  • 一部カラオケ機種では "一般公開する" ではなく、"みんなに公開する" という表記の場合がございます。
  • 撮影の際は、うたスキ動画ガイドラインをご確認ください。
STEP2

下記リンク先の記入フォームから、氏名や撮影動画情報などエントリーに必要な情報を送信してください。

第二次審査

第一次審査を通過された方に「合格」のご案内を差し上げます。

合格された方は、2018年9月29日(土)に、品川・J-SQUAREにて行われる最終オーディションに参加して頂きます。

課題曲は「きのう きょう あす」一曲となります。

  • 合格者の方には練習用カラオケCDを送付させて頂きます。

エントリー締切

2018年8月末日

グランプリ(副賞)

グランプリとなった方は、この曲の「担い手」として実際にレコーディングし、CDもしくは配信にてリリースいたします。